フェイシャルエステサロン選びの基準

フェイシャルエステの施術を受けるエステサロンを探してみると
非常に多くの店舗があることが分かります。

 

あまり知識がないうちから、エステサロン選ぶとなると失敗に繋がることもあります。

 

良い効果を出すためには、エステサロンの選び方を知って、実践していく必要があります。

 

エステサロンを選ぶ時の心得

 

@何のために行きたいのか…その目的を明確にすること
あなたはどうしてサロンへ行こうと思ったのですか?
また、いつまでにどうなっていたいですか?
「小顔になって自信をつけたい」「結婚式までに肌荒れをどうにかしたい」など、まずは具体的な目標を掲げましょう!
ただ何となく「キレイになりたい」では、あなたに合っているエステサロンを探すことは難しくなります。
サロンによって、得意としている技術が異なるので、自分の目的や目標を明確にしておけば、サロン探しがスムーズに進んでいきます。

 

A施術環境を調べること
サロンのパンフレットやホームページ、広告などにを見ると、そのサロンが使っている化粧品やスキル、機械についての説明が載っています。
どこの化粧品で、どんな施術が行われるのか、どんなアイテムがあるのかなど自分の必要としていることとサロンの方針が一致していることがポイントです。
もし日頃オーガニック化粧品を使っている人が、最新のケミカルコスメを使ったサロンに通ってしまうと、肌トラブルを引き起こしてしまうリスクを伴います。
また、普段のスキンケアだけでは物足りなく感じ、もっと贅沢な効果を望んでいる場合、ハンドマッサージだけのサロンでは、満足のいく効果を感じにくいです。

 

B料金設定に不明瞭な点はないか確認すること
残念なことに、サロンの料金には使っている化粧品や機械だけでなく、サロンの立地も大きく影響してくるので、妥当な料金設定であるかの判断は難しいです。
その中でも、メニューに詳細な料金が明記されていなかったり、トータルで考えた場合に高額なコースになっていないかしっかり確認する必要があります。
また、サロンは継続して来ていただくための料金プランとなっていることが多いので、「今日だけ特別に自分へのご褒美」という場合には、想像していたよりも良い効果が得られないこともあります。
ただ、高いから質もいいだろう、とにかく安くしたいというに決めてしまうのはやめましょう。
自分の目的と料金、コースの3つを照らし合わせて選ぶことが大切です。

 

 

エステサロンを選ぶ時の基本としては、どのような自分に生まれ変わりたいのかを考えることが重要ということです。
まずは、そこから明確にしていき、施術環境や料金をチェックしてみてください。